かしこいカーテンの選び方

カーテンは、遮光カーテンと、レースカーテンをセットで購入することが基本ですが、各部屋にシャッターが付いていたら、レースカーテンだけでも十分です。
レースカーテンは、淡い色合いの商品が多いので、洗濯も頻繁に行った方が、きれいに保つ事が出来ます。
洗濯の事を考えると、当然形状記憶加工付きカーテンにした方が、洗ってつるすだけでも、きれいなヒダが再現出来ますので、便利です。
ネットに入れてご家庭用の洗濯機で簡単に洗濯出来ます。
また、室内の点灯時でも、ミラーカーテンにすれば、室内の様子が外部から見えにくいので、安心です。
最近では、花粉キャッチレースカーテンが販売されていますので、こちらはお勧めの1品です。
特殊な編み方のレースカーテンが空気中の花粉をキャッチして、洗濯の時に花粉は落ちて花粉対策の効果は持続します。
その他にも丈の長さを調整出来るアジャスターフック付きのカーテンにすると、お部屋全体が明るくなり、動きが出て春のイメージにあうカーテンになります。

PR|部屋全体が明るくなる壁紙|