カビになった洗面台のクロスを張り替えたい

私が一番部屋の中で気になっているのは、洗面台の壁紙です。

その壁紙は、やっぱり湿気の多いところなので、はげかけているところが多いのです。

また特に気になるところとしては、天井のカビです。湿気が天井のところまで上がり、そこでカビとなっているのです。

お風呂場の湿気を取ることができたとしても、洗面台のある脱衣場の湿気を取ることが難しいのです。

特に冬の場合は、換気をすることで部屋の中が寒くなるので、その湿気についてもたまりやすくなっていると思っています。

つい換気をすることを忘れてしまったり、寒いので開けることをやめてしまっていることがあるのです。

そのため、その壁紙については早急に取り替えたいと思っています。

特にカビのあるところをそのままにすることによって、健康被害が出てくることを恐れているのです。

カビは見えないものもあるらしく、そのような見えるものがあるものだけでも、できるだけ取り除くことが必要と思っています。

そして脱衣場の収納できる場所が少なくて困っていました。デッドスペースも多く、空間を上手に使えたらいいなと考えていました。

TVでもDIYが取り上げられるようになり、興味がありましたが、なかなか実践に繋がる内容ではなかったので、手は出せなかったのですが、ネットで検索してみると手軽に出来そうな物があったのでやってみようと思いました。

 

すのこを利用して棚を作りました。安く済ませたいと思ったので100均で購入しました。すのこを5枚購入し、側面(2枚)上下(1枚ずつ)中段(1枚)です。

 

グルーガンで接着しました。

 

サイズにもよりますが、着色などしないまま制作すれば30分位で出来上がると思います。

 

組み立てのコツは、側面の1枚を下にして、上中下の段に使うすのこを垂直に立てるようにすると組み立てやすいです。

 

最後に側面の1枚を接着して完成です。

 

100均のすのこには、サイズに限界があるかもしれません。扱っているサイズが店舗によって違う可能性もあるので、時間があるのならばいくつか見て回ることもオススメします。大きめのものを作るには、ホームセンターで探す方がいいと思います。

 

接着は、グルーガンだと隙間ができるので、ボンドか釘などで打つといいと思います。

美しい洗面台のある美しい脱衣場とするためにも、そのことを考えています。

心の童話|全身脱毛 どこがいい|MY2-Link|オーディオ|SEO|PageRankExpolreオ|相互リンク募集サイト|相互リンク募集中|童話集|女性の人生|全身脱毛どこがいい|ページランク別相互リンク集|seoリンク|