これからカーテンをお買い求めになる方へ。私の失敗談をご紹介。

つい最近、数か月しか使っていないカーテンを全部買いかえました。なぜなら、私は少し前から一人暮らしをし始めたのですが、家にかかる初期費用を抑えようと思い、某量販店でカーテンとレースのカーテンがセットとなっている格安商品を買いました。薄々で少し気になったのですが、まあいいかと思いました。でも、冬になり、カーテンを閉めていても、窓を通してこちら側に冷気が入ってくるのを感じるに至り、寒がりの私は耐えられなくなりました。

今になって思えば、買う前、母にカーテンって高いんだねと話すと、母はそうよ、でも、カーテンはケチってはいけないよと言っていました。安いカーテンは家を安っぽく見えるし、夏場、きついわよと言いました。でも、真夏の日中はほぼ会社にいるから大丈夫などど思い、その時は、はいはいと適当に聞き流していました。夏の前に、冬があるよ、お母さんと思いつつ、やはり人生の先輩である親の言うことは、聞いとくべきだったと思っています。

ということで、私のように、意味のない節約をして、後で買いかえざる得ないということにならないために、カーテンを買う時は、値段や色やデザインだけではなく、機能も重視するようにしましょう。