エコカラットのメリットとデメリット

我が家はエコカラットをキッチン&ダイニングとリビングの間の壁に貼っています。エコカラットは消臭や吸湿してくれたりしているので,キッチンから出る臭いなどがリビングに広がりにくいというメリットがあります。また吸水性に優れているので湿度を保ってくれたりするので,家には優しい壁だと思います。またお洒落で部屋のアクセントになっています。

デメリットは壊れやすいことです。軽石のようなものなので,掃除機などで軽くぶつけてしまうとすぐに壁が剥がれてしまうので注意が必要です。我が家はエコカラット専用のボンドを持っています。最初の頃は慣れずに壊してしまい大工さんに来てもらって修繕を頼んでいましたが,今は扱いになれてその後はあまりトラブルなく使っています。でも小さなお子様がいる家では要注意かもしれません。貼る場所も慎重に選ぶ必要があります。

でもデメリットを差し引いてもエコカラットを家に入れたのは良かったと思っています。出来ればトイレやテレビの後ろの壁などにも入れても良かったと思っています。予算が許せばベットルームにも。価格がそれなりにかかりますが,リフォームすることがあれば壁全面だけではなくでも部屋の一面だけでも入れたら雰囲気も変わるし,部屋の空気も変わるのでお勧めの壁だと思います。

PR|壁紙を替えるだけで新築気分|